開く

個人情報保護方針

キヤノンイメージングシステムズ株式会社は、個人情報は重要な情報資産として認識し、社会的責務の一つとして本人のプライバシー尊重のために個人情報の保護に努めると共に、事業活動において有効に活用します。
キヤノンイメージングシステムズ株式会社は、この理念の下に、以下の会社方針に基づき個人情報の保護に努めます。
キヤノンイメージングシステムズ株式会社は、従業員及び一般の人がこの方針を入手可能な措置を講じます。

方針

1.個人情報保護に関する法令およびその他の規範遵守

会社は、個人情報の取扱いに関する法令、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律、これらの法律に関する関係官庁の発行するガイドライン、国が定める指針その他の規範を遵守します。

2.個人情報保護マネジメントシステムの確立と継続的改善

会社は、役員および社員に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報を適切に保護するための個人情報保護マネジメントシステム(会社が保有する個人情報について、その有用性に配慮しつつ、個人の権利利益を保護するための方針、規程、規則、組織、計画、実施、点検および見直しを含むマネジメントシステム)を確立し、実施し、維持し、かつ継続的に改善します。

3.『個人情報保護規程』の遵守

会社は、イメージングテクノロジーに関する製品開発・販売事業を行う上で、『個人情報保護規程』およびその他の規程、規則に従い、自社製品のサポート業務、およびその他業務で取扱うすべての個人情報を保護するための管理体制を確立し、個人情報を適切に取得、利用、提供するとともに、本人への個人情報の開示や訂正等、本人への適切な対応を行います。

会社は、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行わないこととし、そのための措置を講じます。

4.個人情報の正確性・安全性の確保

会社は、個人情報の正確性および安全性を確保するため、個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに、取扱う個人情報のリスクに応じ、情報通信技術および管理組織体制の両面から合理的な安全対策を講じて、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失またはき損の防止並びに是正に努めます。

5.苦情および相談への対応

会社は、個人情報の取扱い及び個人情報保護マネジメントシステムに関して、本人からの苦情及び相談を受け付けて、適切、かつ、迅速な対応を行います。

制定日:2003年4月1日
改定日:2016年5月11日
キヤノンイメージングシステムズ株式会社
代表取締役社長 大辻 尚樹

個人情報の取り扱いについて

個人情報に関するお問い合わせ

個人情報保護方針、苦情・相談、開示・訂正・削除・利用・提供拒否に関するお問い合わせ