開く

社員インタビュー

この会社に入れば、
自分は成長し続けられると思った。
研修制度も充実していて、様々な研修を受講できる。

橋本 美佳(仮名)

2016年:新卒入社
自然科学研究科 数理物質科学専攻

プリンタードライバー・スキャナードライバー開発

Q志望動機を教えてください。

photo大学6年間で新潟に生活基盤ができたことと家族との相談で、新潟県内企業に就職することを決めました。そして、大学の研究でプログラムを使ってシミュレーションしていたことがきっかけでソフトウェア開発に興味を持っていましたので、IT業界への就職を決めました。
新潟県内のIT企業に絞って企業研究していたところ、当社は、プリンタードライバーソフトやファームウェアなどの開発実績が豊富で、高い技術力がある会社だと知りました。当社に入れば、自分は成長し続けられると思ったことと、自分が携わった製品が世界に向けて発信されるという点に魅力を感じて志望しました。

Q新入社員研修の感想やエピソードを教えてください。

技術研修やビジネススキル研修のあと配属となり、そこで必要となる技術をさらに6カ月掛けて学びました。最も印象に残っているのは、配属間近で技術的な知識が増えてきた時期に実施した「プロジェクト型演習」です。チームに分かれて、設計からテストまでの全ての工程を実際にやってみるのですが、チームで試行錯誤しながら問題を解決し課題のシステムが最初に動作した瞬間の感動は、今でも忘れられません。

Q入社して分かった会社の魅力やギャップを教えてください。

photoフレックスタイム制度やフリーバカンス制度を利用して、プライベートな時間を充実して持てるところが、会社の魅力だと思います。それと、研修制度も充実していますので、技術研修やビジネススキル研修を受講できるところも魅力ですね。
業務上でギャップを感じたところは、入社前に想像していた以上に書類を作成する時間が多いことですね。1日中プログラミングをしているイメージでしたが、そうではなく、設計書など文章を書く時間も多いです。分かりやすく伝わる文章を書くというスキルも必要だと分かりました(苦笑)。

Q仕事内容について、面白さ・大変さなども含めて教えてください。

当然、最初は、ドライバーソフトに関する知識は全くありませんでしたので、分からないこと・知らないことだらけでした。それに、技術は日々進歩していますので、常に新しい技術や知識に注視しながら獲得していかなければいけません。この点は、面白くもあり大変でもあると思います。

Qこれまでで、特に印象深かった仕事や案件を教えてください。

配属後に、初めて担当したLinuxプリンタードライバーの開発です。担当したモジュールが、ドライバーソフトの中で動作し、初めて印刷できたときは、大きな達成感がありました。同時に、プロジェクトメンバーの先輩社員の知識や技術力に圧倒されたことも印象に残っています。

Q挑戦してみたい仕事・将来の夢や目標を教えてください。

入社時から、将来的にはプロジェクトリーダーというプロジェクトを管理する仕事をしたいと思っています。チームをまとめながら成果を出す点に魅力を感じています。
開発プロジェクトの経験を重ねながらプロジェクトリーダーのノウハウを手に入れて、プロジェクトをうまく管理・運営できるようになりたいです。

Q職場の雰囲気を教えてください。

photo先輩社員は女性も男性も相談しやすくて、働きやすい雰囲気です。
飲み会やBBQといった業務外のイベントも様々あって、他部署の方とお話しできる機会もあります。新人研修の期間が長いこともあり同期と仲良くなりやすく、配属後に部署が分かれたあとでも、様々なことで同期に頼っていたり、飲み会したり、旅行に行ったり。あっ、旅行と言えば、他の部署のお姉様方に、韓国旅行に連れて行ってもらったこともあります(笑)。

Q学生の皆さんへメッセージをお願いします。

新しい製品を作るということは、皆で考えながら開発していくこととなります。過去の経験や知識と確かな検証を経て製品を作っていく流れは、学生時代の研究と通じていると感じています。その経験は、就職されてからも確実に活かされると思いますので、充実した学生生活を送ってください!

橋本 美佳のキャリアパス

2016年4月~

入社、新人研修、技術研修

2016年10月~

OJT、レポートレクチャー

2017年4月~

プリンタードライバー・スキャナドライバー開発