VisualBasic.NETにて
Microsoft®VisualBasic®6.0と互換性を保つために
プロジェクトにDLLを追加する方法

新しいサンプルコードを使用してもビルドエラーが発生する場合は以下をご確認下さい。

  1. 「VisualStudio 2008」で該当のソリューションファイル(.sln)を開きます。
  1. ソリューションエクスプローラから該当のプロジェクトを選択します。
  1. メニュー「プロジェクト」-「<選択プロジェクト>のプロパティ」を押下します。
  1. 表示画面から「参照」を選択します。
  1. 「参照」リストに「Microsoft.VisualBasic.Compatibility」が存在しない場合、「追加」ボタンを押下します。
  1. 「参照の追加」ダイアログの「.NET」タブを選択し、コンポーネント名「Microsoft.VisualBasic.Compatibility」を選択し、「OK」を押下します。
  1. 「参照」リストに「Microsoft.VisualBasic.Compatibility」が追加されていることを確認します。

以上で確認は完了です。

対象製品

お問い合わせ