開く

テスト設計

製品の持つ機能や見た目、操作性、プログラムの内部構造などのあらゆる観点でテスト対象を分析します。当社では、戦略的にテスト設計の工程を3つに分割し、お客様が納得できるテスト設計書を提案します。

上流で仕様書を入手し要求分析から実施

お客様から仕様書を共有いただきます

テスト技法・観点の活用

テスト技法や観点リストのノウハウを活用
  • 同値分割/境界分析
  • 組合せ手法
  • デシジョンテーブルほか

テスト設計

①テスト要求分析

テスト対象を理解・分析して「何を」「どのような目的で」テストするのかを明らかにします。また、分析する過程で仕様の不備が検出された場合、開発部門へフィードバックします。

②テストアーキテクチャ設計

テスト観点を関連付け・テストの実装や実施ができる単位に分割・整理し、実施の有無・どのようにテストを実行するかを決めます。

③テスト詳細設計

分割、整理したテスト観点単位に、具体的なテスト手法・条件を定め、テスト設計技法を活用して、テストケースを作成していきます。

上流で仕様書を入手し
要求分析から実施

お客様から仕様書を共有いただきます

テスト技法・観点の活用

テスト技法や観点リストのノウハウを活用
  • 同値分割/境界分析
  • 組合せ手法
  • デシジョンテーブルほか

機能に関する不具合の95%超をシステムテストの初期段階までに検出しています。

開発 > 結合テスト > システムテスト > 市場リリースまで対応

業界トップクラスの技術力

NPO法人ソフトウェアテスト技術振興協会が主催する「テスト設計コンテスト」にて優秀な成績を収めています。

ソフトウェア・ハードウェア開発/品質検証に関するお問い合わせ先

事業本部 営業部:

お電話でのお問い合わせ
電話番号:03-5482-1450
応対時間:
9時00分〜12時00分、13時00分〜17時00分
  • 土日、祝日および年末年始等を除く、弊社営業日に対応させていただいています。
メールでのお問い合わせ
byc-niigata@canon-is.co.jp