開く

テスト自動化

継続的なテスト自動化の推進活動により、年々評価時間の削減と自動化率の向上を実現させています。また、様々な自動化ツールの活用により網羅性の高いテストが可能です。

評価時間の削減

(1項目数あたりの平均評価時間(分))
キヤノンイメージングシステムズでは、毎年工数削減を達成しました

評価自動化率

(自動化項目数 / 総項目数)
テストの自動化率においては業界標準を大きくクリア
※Capgemini社発行「WorldQualityReport」での自動化率
(全世界1500人の開発者、テスターの調査結果)

ソフトウェア評価、ハードウェア評価ともに最適な自動化をご提案します。

  • ①お客様に最適な自動化を提案

  • ②自動化システムの開発

ソフトウェア評価

チェックリスト > 分析シート > スクリプトによる繰り返し評価

 

分析シートを活用して、繰り返し評価する項目を抽出。
※自動化は繰り返し評価する項目で有効

導入実績

繰り返し評価にスクリプト生成ツールを適用し、対前年で35%のコストを削減。

ハードウェア評価基準 > 費用対効果や企画、基準への適合性、安全面への考慮 > スクリプトによる自動操作

 

 

導入実績

無人での電力測定を実現し、対前年で80%のコストを削減。

ハードウェア評価

  • ①お客様に最適な自動化を提案

  • ②自動化システムの開発

ソフトウェア評価

チェックリスト > 分析シート > スクリプトによる繰り返し評価

 

分析シートを活用して、繰り返し評価する項目を抽出。
※自動化は繰り返し評価する項目で有効

導入実績

繰り返し評価にスクリプト生成ツールを適用し、対前年で35%のコストを削減。

ハードウェア評価基準 > 費用対効果や企画、基準への適合性、安全面への考慮 > スクリプトによる自動操作

 

 

導入実績

無人での電力測定を実現し、対前年で80%のコストを削減。

ハードウェア評価

ソフトウェア・ハードウェア開発/品質検証に関するお問い合わせ先

事業本部 営業部:

お電話でのお問い合わせ
電話番号:03-5482-1450
応対時間:
9時00分〜12時00分、13時00分〜17時00分
  • 土日、祝日および年末年始等を除く、弊社営業日に対応させていただいています。
メールでのお問い合わせ
byc-niigata@canon-is.co.jp